ブログときどきオトン

ブログとオトンの成長の記録

ブログとオトンの成長の記録

スポンサー

いちばん近くのクラフトビール。グランドキリン IPLを呑んでみた

ビールが美味しい季節ですね

クラフトビールにちょっと興味があって無知なりに色々と試しているこーんです。

発泡酒やチューハイは安くていいんですけど、あまり量を飲まないわたしとしてはビールはやっぱりビールがいいです。

www.tokidokioton.com

キリンのクラフトビールとして以前からあったグランドキリン IPLほか家で手軽に飲めるクラフトビールシリーズを飲んでなかったので、リニューアルしたこともあり飲んでみましたよー。

www.kirin.co.jp

グランドキリンのビールは全部でラガーとエールとホワイトの3種類。

ラガーとかエールとかって味の違いは分かるけど何が違うんでしょう。まさか材料がなんてことはありませんでした。

樽の上面で発酵させるのがエールビール。温度も高めで発酵期間も短い。

反対にエールビールより温度が低めで下面発酵で発酵期間長く作られるのがラガービールだそうです。

ビールなのでそもそも発酵期間は短いお酒ではあるけどビールでも造り方がいろいろあって面白いですね。

ちなみにホワイトは小麦麦芽を使用したものだそうです。

beergirl.net

仕事の後の至福の一杯

今日も頑張った俺にご褒美。いや頑張ったか怪しいな…まぁとにかく仕事で疲れたカラダと心を癒すのにひと口目のビールの味といったらたまりませんね。

ついついひとりで

「お疲れ〜」

と言いながら飲むのが定番儀式ですね。

色は濃い目で泡立ちしやすく、泡を立てないでグラスを倒してゆっくり注いだつもりがこんなに泡が立ってしまいましたよ。

泡好きには注ぎやすくたまらないでしょう。

わたしはSVB 496の影響から泡を立てないでシットリと飲むのにハマってたんですけどね。

こうも潔ぎよく泡立ちが良いと仕方ありませんね。

「いっただきまーす、ひとりカンパーイ!」

ゴクゴクゴクゴク。

んー、美味い。496に近い香りと飲みやすさがありますね。だけど飲み進めるとやっぱり全然違う個性があります。

ビールにもいろんなチューニングがあって幅が広いですね。

いやー美味しい。

オススメはやっぱり帰宅して楽な格好に着替えてから夕食前の食前酒にガーンっと飲むのがサイコー!

気分が2倍も3倍も良くなります。

一杯で十分満足できますし、色んなクラフトビールも試したくなる水先案内人のような気がしますね。

クラフトビールって飲み始めると結局色んなビールに染まってコレってものに辿り着くのかな?と疑問に感じますが、ビールをキッカケに飲み歩きしてみたり、旅行のキッカケがビールを飲むためなんてのもありですね。

そんな自分の行動範囲を広げてくれるのもクラフトビール探求の面白さかもしれません。

まさにコンセプトどおり。

~クラフトビールの外飲み・家飲みの架け橋「グランドキリン」を、もっと魅力的に~

ワインともウイスキーとも違った独特のビールカルチャーに触れてみてはどうでしょう?

スポンサードリンク

このブログについて  広告に関する免責事項 アクセス解析について RSS

© 2017-2019 ブログときどきオトン